ピーニングカットワイヤー

ショットピーニングとは、無数のショットを金属材料の表面に強く打ちつけ、叩いて鍛えることで、金属部品の表面を強くし、耐久性などを向上させる技術です。

  • ・ショットとは、金属の小さい球です。
  • ・ピーニングとは、ハンマーで叩くことを意味します。

金属疲労欠陥の発生源となる引張残留応力を取り除き、圧縮残留応力を高めることにより、疲労強度を大幅に増加させることができます。

特 長

  • 研掃力が高く、作業量の向上が可能
  • 耐久力が高く、加工費のコストダウンに寄与
  • 均一な硬度により、均一な仕上げで品質向上を実現
  • バラつきのない粒度で、安定した最適仕上りを実現
  • 粉塵(割れ)が極小のため、作業環境を改善
steelcutwire
スチールカットワイヤー

特殊な硬鋼線を線径と同じ長さにカットし、つくられた研掃材です。

硬度について

  • 100~300Hvの低硬度もあります。(0.6㎜以上)
  • 硬度の調整等のご相談に応じます。

用 途 例

アクスルシャフト、クランクシャフト、コンロッド、ピニオンギア等ギア製品、
バネ全般、ボルト類、金型、工具、航空機部品など

loundcutwire
ラウンドカットワイヤー

球状化処理をしたラウンドタイプもあります。
G1, G2, G3の球状レベルがあります。

ショットピーニングに最適な研掃材をリーズナブルな価格で提供いたします。

規 格

材質規格形状規格サイズ ㎜硬度 HV用途
SWRH42

SWRH82
F 円柱状 0.3~2.5 450~520 一般研掃用
球状 0.3~2.5 530~590
FF 円柱状 0.3~1.0 530~590 ピーニング用
球状 0.3~1.0 610~670
FK 円柱状 0.3~1.0 560~620 ピーニング用
球状 0.3~1.0 640~700
FM 円柱状 0.3~1.0 590~650 ピーニング用
球状 0.3~1.0 670~730
お電話でのお問い合わせ 052-451-7246

※電話番号をタップしてお電話ください。